シングルマザーにおすすめの出会いの場ランキング

シングルマザーの再婚、年の差のある男性とはうまくいく?

シングルマザーとして、お子さんとふたり楽しく暮らしていたとしても、「やっぱり子供には、お父さんが必要かも。」とふと思ってしまうこともあると思います。ですが、シングルマザーの方の再婚は、思った以上に壁が多く、「もう失敗したくない。」「そもそも出会いがない。」という思いから、なかなか気軽には踏み切れないものです。

実際にシングルマザーの方の再婚数は少ないですが、年の差のある男性との再婚は展開しやすいと言われているのはご存じでしょうか。

年の差のある方との恋愛は、毎日お子さんのために頑張るシングルマザーの方にとって、ありがたいポイントが多いと言われています。今回は、シングルマザーの方の年の差のある男性との再婚、そのメリットやデメリットについてご紹介したいと思います。

目次

シングルマザーの再婚、年の差があるメリットとは?

シングルマザーの再婚で年の差があるメリットはいくつかあります。

年上男性は、優しく包容力がある

シングルマザーに限らず、多くの女性にとって、優しくて包容力のある男性の存在はありがたいものだと思います。特に、背負うものの多いシングルマザーの女性にとっては、大きな心で受け止めてくれる男性は、とても安心できると感じられるでしょう。

年の差のある男性とお付き合いをすると、依存してしまう人もいるかもしれませんが、日ごろから「自分で何とかしよう。」という心構えがあり、むしろ甘えるのが苦手というシングルマザーの方にとっては、丁度良いと言えるでしょう。お相手の男性も頼ってもらうのが嬉しい、というタイプであれば、再婚後もお互いを支え合ってうまく生活してゆけるでしょう。

生活に手がかからない人が多い

結婚をしている人の中には、「子供にプラスして、ご主人のお世話が大変!」と感じている方も多いと思います。

その点、年の差のある男性は、誰かに頼らずとも、すでに自分で生活を成り立たせる力がついていますので、手がかからず、反対に子育てをサポートしてもらえると言えるでしょう。趣味でお料理をしていたり、日ごろの洗濯ぐらいは習慣づいていれば、再婚後の家事も分担しあってやってゆけるでしょう。

さらに年の差のある男性には、安定した収入があります。ある調査では、40代男性の平均年収は、30代の+100万円、20代と比べると+200万円と言われています。子供の学費は心配のタネですから、シングルマザーの方にはとてもありがたいと言えるでしょう。

反対に、年の差のある男性なのに、自分の趣味や生活費にどんどんお金を使ってしまい、「現在貯金がない。」というタイプであれば、少し踏みとどまって考えた方が良いでしょう。

マッチしやすい

40代男性などとの年の差婚であれば、現実的にシングルマザーでもマッチしやすいと言われています。

40代ともなれば、心に余裕ができている人も多く、「子供より自分を」と考える人も少ないでしょう。子供の存在を受け入れてくれるので、シングルマザーでも再婚に展開しやすいと言われています。

また、「早く結婚して子供が欲しいけれど、出会えない。」と感じている年の差のある男性にとっては、子供がすでにいるシングルマザーは、マッチしやすく安心できるとも言えるでしょう。お相手が、すでに子供のいる男性であれば、さらにマッチしやすくなりますので、「家族が増えて楽しい。」と感じられる方は、お相手を探す時に、視野を広げてみると良いでしょう。

いつまでも年下でいられる

シングルマザーとなって子育てに専念していると、知らない内に母親が板につき、女性としてふるまえるタイミングが減ってゆくものだと思います。

気づけばある程度の年齢になっており、「○○ちゃん」と呼ばれることも少なくなったと感じることも。再婚後も、そばにいる男性にいつも「かわいい年下」として扱われていれば、自然と女性らしさを忘れず生活できるようになるでしょう。

シングルマザーの再婚、年の差があることのデメリットとは

シングルマザーの再婚で年の差があることにはデメリットもあります

男性の老いが早い

これは仕方のないことですが、年の差婚の場合、男性の方が先に老けてゆくという覚悟はしておきましょう。

30代のシングルマザーが40代男性と再婚をしたら、数年すれば彼だけが50代となります。50代ともなれば、あちこちに身体の不調が出はじめ、人によってはアクティブなイベントにもついていけなくなるでしょう。

年の差のある男性との再婚は、「そんな落ち着いたところが安心する。」と思えるシングルマザーの方にはおすすめと言えるでしょう。もちろん、ゆくゆくは男性の方が先に亡くなるということも視野に入れておかなくてはなりません。

年の差婚を考えたら、今の気持ちだけでなく、将来のことも予測しておきましょう。

再婚後、年の差のある男性との子供ができるかはわからない

年の差のある男性との再婚は、新たに子供を持とうと思っているかどうかも、大きなポイントです。

男性の芸能人が年を重ねてから子供を作ったといニュースもよく耳にしますが、実際には、妊活において、男性の年齢も大きく影響を持っていると言われています。少し話しにくいことかもしれませんが、再婚後に子供が欲しいと考えている方は、しっかりと話しあっておきましょう。

また、新たにできた子供が成人した時、夫婦が何歳になっているのか、そういったことも視野に入れておく必要があります。

シングルマザーの再婚、年の差のある男性と幸せになるコツは

シングルマザーの年の差婚では、数年先に起こることを予測しておき、先に覚悟をしておくことがとても大切です。

シングルマザーの女性は、すでに子供を生んでおり、バツイチである方も多いですから、若いとはいえある程度の年齢にはなっています。その年の差のある男性というと、40代以上であることが多いでしょう。男性の老化や病気、子供が成人して手を離れた時ふたりは何歳なのかと、シュミレーションをしておくと良いでしょう。

また年の差のある男性の場合、ご両親はすでに高齢なので、再婚をしてすぐに介護となることもめずらしくありません。義理の両親になる方々は現在何歳なのか、どんな生活状況なのかも把握しておき、突然のことが起きても慌てないようにしておきましょう。

さらに、これからかかるお金の問題をはっきりさせておくことも大切です。男性に現在貯金はあるのか、年金や保険はどうなっているか、子供の学費はまかなえるのかと確認をしておきましょう。

40代以上の男性となると、20代の人よりは、もちろんこの先働ける年数は少ないと考えられます。その年齢から、この先どのくらいの資産を作れるか、マイホームを購入するならローンを組めるのかなどは、先に把握しておかないと、後からトラブルとなりますので注意しましょう。

最終的には夫に先立たれ、自分がひとりになるということも視野に入れておきます。そのぐらいの覚悟があれば、再婚後も安心して暮らしていけるでしょう。

シングルマザーの再婚、年の差のある男性と出会える場所は?

再婚を実現したシングルマザーの方は、どこで年上男性と出会っているのでしょうか。出会いやすい場所をご紹介します。

職場

もちろん、毎日通う職場で出会うこともあります。職場の先輩や上司の方であれば、子供の事情や、あなたが毎日頑張っていることも把握してくれています。お互いにある程度、性格もわかっているので交際をイメージしやすいでしょう。

知人の紹介

信頼している方からの紹介であれば、安心して交際、再婚へと進められるでしょう。すでに「バツイチ子持ち」などの条件を把握した上での出会いですし、お相手の状況や性格も、その知人から聞いておくことができるので安心でしょう。

マッチングアプリ

近年のシングルマザーの年の差婚で意外と多いのが、マッチングアプリでの出会いです。マッチングアプリはお相手の素性がわからず、子供がいるシングルマザーの方は「騙されないか?危ない人では?」と思わず警戒してしまうこともあると思います。

しかし最近のマッチングアプリでは、真剣な婚活専用、シングルマザーのためのアプリなどもあり、しっかり目的を選んで使えば、有効と言えるでしょう。その際は、「本人確認書類が多いもの」や「中高年対象」のもの、「大手ブライダル企業が運営しているもの」など、システムがしっかりしているものを選びましょう。

シングルマザーの再婚、年の差のある男性は安心できる

年の差のある男性との再婚は、やはり同世代との結婚とは少し違う注意点があると思いますが、年上男性との生活は、頑張りやさんなシングルマザーの方にとって、とても安心できる面もたくさんあると思うので、ぜひ視野に入れてみてほしいと思います。

もちろん、再婚の際は、お子さんの気持ちを最優先してあげることもわすれずに。お子さんが新しいお父さんを受け入れるまで待ってくれるような男性を選ぶと、お互いに支え合って、安心した暮らしを実現できるでしょう。包容力のある優しい男性と出会って、幸せな家庭を築いてほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次